介護保険について

介護の相談をする家族

当院にはケアマネジャー
(介護支援専門員)も
在籍しております
川崎市中原区を中心に高津区や
幸区も対応しております!

当院は接骨院と併設してケアマネジャーとしても事業を立ち上げております。
川崎市中原区を中心に高津区や幸区でケアマネジャーをお捜しの方は是非当院をご利用下さい。

当院ケアマネジャー事業所の特徴

ケアマネジャー

当院のケアマネジャーです。
お気軽にご相談ください。

平成12年介護保険発足当時から川崎市中原区を中心に地域と密着したケアマネジャー事業を行っております。

経験豊富な常勤のケアマネジャーが2人おります。1人は看護師の資格を有しており、これから退院される方、自宅で病気療養中の方などの医療に対する知識や経験が多く、1人は柔道整復師の免許があり接骨院の仕事と両立しており、ケガをしたときや寝たきりなどのリハビリ、機能訓練等にも対応しており現場での知恵が豊富です。
自宅と事業所が同じですので緊急時の対応も可能です。

川崎市中原区を中心に高津区や幸区の方まで対応可能です。
相談料は無料ですのでご相談だけでもお気軽にお電話下さい。

ケアマネジャーについて

ケアマネジャーって何をやってる人なの?

ケアマネジャーと利用者

ケアマネジャーとは、今まで普通に生活していた方が年齢や病気、ケガ、入院などにより今まで通りの生活ができなくなったときに介護保険を利用し、生活が維持できる様に必要なサービス{デイサービスや介護福祉士(ヘルパー)の派遣や住宅工事(手すりを付ける)など}を提案し、揃える役割があります。
そのためにはご本人やご家族の健康状態、今迄の生活の歴史、ご本人の生き方、これからのご希望等を教えて頂き、今までと同じような生活が出来るようなプランを作成させて頂きます。
ご本人、ご家族、サービスを提供する事業所と綿密に相談を重ねながら、介護サービスの内容を決定していきます。

ケアマネジャーの役割

ケアマネジャーの仕事内容

介護保険とは

介護保険ってどういう人が使える制度なの?

ケアマネジャーと車いすの男性

病気や障害、痛みなどを持ちながらも、自宅での生活を続けるため訪問介護や訪問看護、訪問入浴、通所のデイサービスやリハビリ、電動ベッドや車いす等のレンタル等の様々なサービスを利用しながら自宅でより良い生活を送れるように支援するための制度です。
介護保険料を毎月払っていて、身体の健康状態によりますが、65歳以上の虚弱な方が利用対象とされております。(40歳以上から利用できる場合もあります。)
この制度を利用するにあたって、ケアマネジャー(介護支援専門員)を選ぶ必要があります。

ケアマネジャーは役所などに一覧があり、その地域の中からのケアマネジャーを選ぶことが出来ます。

介護保険の利用の手引き

介護保険を利用するためにはどうすればいいの?

当院ケアマネジャー事業所が推奨するのはまず、ケアマネジャーを決めて頂く事です。(先にケアマネジャーを選んで頂くと、ケアマネジャーが役所への申請を代行することも可能な為です)

担当者が訪問

役所へ申請すると間もなく役所から認定調査のため担当者が自宅に訪問し、ご本人の最近の心身の状態について(バスや電車を一人で利用しているか等)聞き取り調査が行われます。
そして、かかりつけ医の意見書と共に、どの程度の介護サービスが必要か判定され介護度(要支援1~2、要介護1~5)が認定されます。

認定されるまでに約1ケ月前後ほどかかりますが、役所へ申請した時点から介護保険が利用可能となる場合があります。

かかりつけ医の意見書とは、市から普段通院している病院や診療所に本人の身体の状態や、介護の必要性を記載した書類を依頼して役所に提出してもらいます。
介護度によって受けられる介護サービスの量が異なります。

介護度認定までのおおよその流れ

介護度認定の流れ

介護サービスご利用の流れ

当院を選んで頂いた場合の介護サービス利用までの流れ

電話をかける人
1
当院に来院頂くか、お電話にて面談の日時と面談の場所(主にご自宅か当院)を決めます。
面談をする家族
2
面談を行います。
面談では「なるべく自宅で過ごしたい」や「トイレに手すりを付けて欲しい」、「ヘルパーさんに来て貰いたい」など、どういう介護サービスや生活を送りたいかを聞いていきます。
面談はご本人だけ、ご本人とご家族、ご家族のみ等、様々な対応が可能です。
ケアプランの提案と介護サービス内容の説明
3
面談の内容に基づいて、ケアマネジャーがその方にあったケアプランの提案と介護サービス内容の説明を行います。
いつから利用するかやどれくらいの頻度で行うか等、メリット・デメリットについても詳しくわかりやすく説明していきます。
様々な事業所
4
介護サービスの内容が決まりましたら、介護サービスをしてもらう会社(サービス事業所)を決めます。
会社によって同じ内容でもサービスのオプション(会社の特徴)がそれぞれ異なります。
書面にて契約
5
介護サービスの内容とサービス事業所が決定し確認できましたら、書面にて契約となり、介護サービスの開始となります。
介護サービス開始後も話し合いを重ねながら、ご本人のよりよい生活を目指し、サービス事業所との調整を行い、ひとりひとりにあったケアプランを提供いたします。
時には、今迄の介護サービスを中止して別の介護サービスを使用したり、同じ介護サービスでも別のサービス事業所に変更することもできます。一度決めたからといって、ずっと続けなくてはいけないということはありません。
原則としてご利用者の意思を尊重いたします。

当院は親切丁寧でわかりやすい説明と、今後の生活をよりよく出来る様に、ご本人とご家族の意思を尊重し、「自分らしい生活」をしていくことを心がけております。
川崎市中原区でケアマネージャーをお探しの方はぜひ当院をご利用ください。

ページトップへ

スマートフォン | PC